台湾旅行に必須のアイテムはこちらをチェック

台湾旅行で2泊3日の費用はいくらかかる?解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。
ランタン

「台湾旅行の費用、2泊3日でどれくらいかかる?」

台湾への旅行を計画しているけれど、予算がどのくらい必要なのか、どうやって節約できるのか、どんな魅力的なスポットがあるのか、そんな悩みを抱えているあなたへ。

この記事では、台湾旅行2泊3日の費用相場から、賢い予算計画の立て方、さらには台湾の隠れた魅力まで、詳しく解説しています。

この記事を書いた人
  • 某総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年目、タイ出張歴2年目
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

台湾旅行2泊3日の費用相場

台湾旅行2泊3日の費用相場について詳しく見ていきましょう。

① 台湾旅行【2泊3日】概算費用

毎月台湾に出張している筆者が想定する「2泊3日」の費用概算は下記のとおりです。

項目概算費用メモ
飛行機5万~20万(往復)航空会社・シーズンによる
ホテル1.5万~2万/泊台北市内相場はこれぐらいです。
食費1,000円/1食日本とそう変わらないです。
交通費数百円~数千円タクシー・電車・新幹線は日本よりも安いです!
お土産数千円パイナップルケーキが有名!
通信費
(Wi-Fiルーターレンタル)
5,000円~8,000円プランによる

上記をベースにざっくりですが、2泊3日の予算感は下記のとおりです。

10万円~25万円/一人当たり

*ホテル代、交通費、Wi-Fiルーターレンタルなどは複数人であればシェアもできます。

旅行のシーズンや宿泊するホテルのグレード、利用する航空会社によって費用は大きく変わるため、事前にしっかりと計画を立てることが重要です。また、旅行のスタイルによっても費用は異なります。例えば、グルメやショッピングを重視する場合、予算は多めに見積もる必要があります。

下記にて各項目を解説します。

② 飛行機代

筆者は仕事の関係で「羽田空港~台北松山空港」間をよく利用します。

JAL・ANAどちらかの利用が多いですが、いずれも往復10万~20万ほどです。

(早めに予約すれば8~9万台で行くこともあります)

飛行機の予約は早めにしておきましょう!

飛行機・ホテル予約はエアトリがおすすめです。同時予約でホテル代が最大無料になります!

③ ホテル宿泊費の相場

宿泊費は旅行費用の大きな部分を占めます。台湾では、1泊あたり5,000円から30,000円程度で様々なタイプの宿泊施設が利用できます。予算に応じて、ホステル、ビジネスホテル、高級ホテルなどが選べます。立地や設備、サービスによって価格は変わりますが、中心地に近い場所や観光地の近くを選ぶと便利です。

観光で人気の台北はホテル代が上がってきております。早めに予約しておきましょう!

➃ 食事費用とグルメ

台湾の食事は、その多様性と手頃な価格で知られています。ローカルフードであれば、一食あたり数百円から1,000円程度で幅広く楽しめます。小籠包や牛肉麺、台湾式朝食など、地元の味を堪能することができます。

食事は旅の大きな楽しみの一つであり、予算内で多様な料理を試すことが可能です。

台湾のローカルフードといえば、「牛肉麺」!ほろほろの牛肉とすっきりとしてスープが最高!ミシュランフードをぜひご賞味くださいね。

\日本でも食べたい!という方はこちら/

⑤ 交通費と節約方法

台北市内の移動は、1日1,000円程度あれば問題ありません。

MRT(地下鉄)、バス、タクシーなどの公共交通機関が発達しています。MRTの1日乗車券や、台湾全域をカバーする電子マネーカードの利用が便利で、節約にもつながります。

⑥ 観光とアクティビティ費

台湾には多くの観光スポットがあります。例えば、台北101の展望台、故宮博物院、龍山寺や夜市の屋台フードなどが人気です。アクティビティによっては事前予約が必要な場合もありますが、多くは手頃な価格で体験できます。

⑦ お土産

台湾はお土産選びにも最適な場所です。茶葉、パイナップルケーキ、美容品など、多種多様な商品があります。予算に応じて、市場やデパート、専門店でのショッピングを楽しむことができます。お土産は予算を決めておくと、無駄遣いを防ぐことができます。

パイナップルケーキは実は日本でも買えちゃいます!ぜひ一度お試しください

⑧ Wi-Fiルーターレンタル

旅行中は予期せぬ出費が発生することもあります。緊急時のために、予算の10%程度を余裕を持って計画することが大切です。また、旅行保険に加入することで、万が一の時の費用負担を軽減できます。現地での通信手段として、プリペイドSIMカードやポケットWi-Fiのレンタルも考慮すると安心です。

現在は、SIMフリーカードもありますが、正直私はWi-Fiルーターをおすすめしております。
おすすめは海外ローミングと比較して78%以上お得?海外インターネットならGLOBAL WiFiです。

筆者はWi-Fiルーターレンタルをりようしています!SIMカードの方が安価ですが、製品不良でつながらない時がありますので・・・汗

世界30か国以上に対応しており、ネット予約で空港での受け取りも簡単です。
台湾の場合は5G対応プランもあり、現地での通信もサクサクです!

家族や友人と共有できるので、一人当たりのコストを抑えられるのもWi-Fiルーターの魅力!

Q&A 台湾旅行は2泊3日で足りるの?

結論から言うと、

・台北市内観光のみ:2泊3日でも楽しめます。

・台中・台南・九份なども観光したい:3泊4日をおすすめします。

台湾の国土は日本の九州とほぼ同様です。台北から最南端の高雄(台南)まで新幹線で2時間ほど。

そこまで遠距離ではありません。

しかしながら移動時間等考えると2泊3日で少し足りないかと思います。

「3泊4日」の旅行に関しては下記をご参考ください。

まとめ|2泊3日の台湾旅行をスマートに楽しもう!

台湾旅行2泊3日は、台北市内の観光を中心に計画しましょう!

予算の設定から宿泊先の選択、食事や観光の計画まで、事前にしっかりと準備をすることが重要です。

この記事をご参考に、あなたの台湾旅行を充実させ、忘れられない思い出を作りましょう!!

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」のホテルや新幹線のチケット購入方法などの関連情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

それでは。

ランタン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次