台湾旅行に必須のアイテムはこちらをチェック

台湾悠遊カード(EASY CARD)の使い方や購入方法を解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
EASY CARD

「台湾旅行に行くけど、移動手段はどうしたらいいの?悠遊(ゆうゆう)カードって何?どうやって使うの?」

そんなあなたの疑問を解決するために、この記事では「台湾 悠遊カード(EASY CARD)購入方法 使い方」について、分かりやすく解説しています。

台湾での移動をもっとスムーズで快適にするための秘訣、それが悠遊カードです。

台湾の公共交通機関を自由自在に使いこなす方法から、購入のコツ、さらには旅行者に役立つQ&Aまで、あなたが台湾での移動に関して抱えるあらゆる疑問に答えます!

この記事を書いた人
  • 某総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年目、タイ出張歴2年目
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

目次

台湾悠遊カードの基本情報

台湾悠遊カードの基本情報について解説します。

① 悠遊カードの概要

台湾での移動には欠かせない悠遊カードは、交通系ICカードとして広く利用されています。

台湾のMRT(地下鉄)、バス、台湾鉄路管理局(台鉄)などの公共交通機関で使用できるのが特徴です。

RFID技術を採用しており、タッチするだけで改札を通過できる手軽さが魅力です。また、一部の商店や施設でも利用可能で、現金を持ち歩く必要が減ります。

日本だとSUICAやPASMOと同じようなICカードです。

② 利用範囲とメリット

悠遊カードの利用範囲は非常に広く、台北市内の交通機関はもちろん、台湾全土で幅広く使えます。

利用限度額は1回NT$1,500(日本円約7,500円)、1日NT$3,000(約15,000円)までとなっており、小額決済にも対応しています。

カードの有効期限は90日間で、台湾旅行の際には非常に便利なアイテムです。

特に、頻繁にバスやMRTを利用する旅行者にとっては、小銭を用意する手間が省けるため、スムーズな移動が可能になります。

悠遊カードの購入方法

悠遊カードの購入方法について詳しく見ていきましょう。

① 購入可能場所

悠遊カードは台湾の主要都市のMRT駅、特に台北、桃園、台中、高雄の駅で購入できます。これらの駅の券売機や窓口で簡単に手に入れることが可能です。また、台湾の主要コンビニエンスストアでも購入できるため、到着後すぐに手に入れることができます。

② 空港での購入

台湾に到着した際、空港内のメトロサービスカウンターでも悠遊カードを購入できます。空港での購入は特に便利で、到着後すぐに公共交通機関を利用する予定の旅行者には最適です。カード自体の価格は100元(約500円)で、初期チャージは別途行う必要があります。

日本のSuicaやPASMO発行と同じデポジットシステムです。

③ MRT駅・コンビニでの購入

台湾のMRT駅の券売機や窓口、そしてセブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストアでも悠遊カードを購入できます。これらの場所では、カードの購入とチャージが同時に行えるため、非常に便利です。観光客が多い地域では、特に購入が容易です。

④ 事前予約オプション

日本からの旅行者の中には、事前に悠遊カードを予約しておきたい方もいるでしょう。インターネット上での事前予約購入が可能です。これにより、台湾到着後すぐにカードを受け取り、スムーズに移動を開始できます。

悠遊カードの使い方

悠遊カードの使い方について詳しく見ていきましょう。

① 交通機関での利用

悠遊カードは、台湾のMRT、バス、台湾高速鉄道(HSR)などの公共交通機関で広く利用されています。改札機にカードをかざすだけで入出場が可能で、毎回の現金支払いや切符購入の手間が省けます。特に、頻繁に移動する旅行者にとっては大変便利です。

SuicaやPASMOと同じです!

③ コンビニ・ショッピングでの利用

悠遊カードは、公共交通機関だけでなく、コンビニエンスストアや一部の商店でも使用できます。支払い時にカードを専用端末にかざすだけで、スムーズに決済が完了します。これにより、小銭を用意する必要がなく、買い物がより簡単になります。

悠遊カードの上手な活用法

悠遊カードを上手に活用する方法について説明します。

① おすすめチャージ額

悠遊カードを使う際、どのくらいチャージすれば良いかは重要なポイントです。一般的に、2泊3日~3泊4日程度の短期間での旅行者は500元から1000元のチャージがおすすめです。これにより、数日間の公共交通機関の利用や小額の買い物に対応できます。滞在期間や予定される活動に応じて、適宜チャージ額を調整しましょう。

台湾の交通機関は日本と比べて安いので、そこまでかかりません!

② ローカルな活用法

悠遊カードは、公共交通機関だけでなく、地元の人々が利用する様々な場所で活用できます。市内バスや台湾桃園国際空港を結ぶ高速バスの支払いにも使用可能です。また、コンビニやスーパーマーケットでの支払いにも便利です。地元の生活を体験する際にも、悠遊カードを活用してみてください。

③ 返却・払い戻し方法

台湾旅行の終わりには、悠遊カードの残高を払い戻すことができます。MRT駅のカスタマーサービスセンターで手続きを行うことができます。ただし、カード自体の価格(100元)は返金されません。また、カードを記念品として持ち帰ることもできます。

カードは破棄する場合はデポジット金(100元)は戻ってきますよ!カードが不要な方は、破棄してもいいですね。

まとめ|台湾旅行で悠遊カードを上手に活用しよう

本記事では、台湾旅行時の便利な悠遊カード(EASY CARD)について解説しました。

悠遊カードのポイント説明
基本情報台湾の公共交通機関で広く利用されるICカード
購入方法空港、MRT駅、コンビニで簡単に購入可能
使い方チャージして公共交通機関や店舗で利用
活用法旅行中の移動や買い物に便利、限定デザインも魅力
Q&A旅行者の疑問に答え、トラブル時の対処法も提供

悠遊カードを上手に活用すれば、台湾旅行がより快適で楽しいものになるでしょう。

本記事を参考にして、台湾での移動をスムーズにし、旅の思い出をより豊かなものにしてくださいね!

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」のホテルや新幹線のチケット購入方法などの関連情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

それでは。

EASY CARD

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次