海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

台湾でチップの支払いは必要?不要?解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。
tipの文字

台湾旅行検討中の方、色々と事前に調べることが多いと思います。

今回は「台湾でのホテルやレストラン利用時にチップは不要か?」について、

毎月台湾出張中の著者が解説します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年間120日以上は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中!

結論:チップは基本的に不要です!!

台湾でチップの支払いは”基本的に”不要です。

解説していきます。

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

目次

台湾でチップの支払いはなぜ不要?

それでは、「なぜチップが不要なのか」について、解説していきますね。

1.サービス料金が含まれている

台湾のホテルやレストランでは、通常、サービス料金が含まれています。そのため、顧客は追加のチップを支払う必要はありません。台湾ではこのサービス料金の含まれた価格設定が一般的です。

余計な支払いの心配をしなくて大丈夫ですね!

2. 高品質なサービスが期待されている文化である

台湾のホテルやレストランでは、サービスを受ける側に対して高品質なサービスを提供することが期待されています。

従業員の多くは気さくで愛想のよい方が多い印象です。

台湾は従業員と顧客の距離感が近いので、仲良しになりやすいですね。

従業員の多くが親切で丁寧な対応を心がけています。
このため、サービスの品質は高く、チップを渡すことなくも満足度の高い経験を楽しむことができます。

 

ほこりね

台湾は親日なので、日本語で話しかけてくれる方も多いですよ!

 

3. 独自の文化とマナー

台湾の文化では、チップの習慣は一般的ではありません。

むしろ、礼儀正しい態度や感謝の言葉を伝えることが重要視されています。

サービス業の従業員は、顧客に対して親切で丁寧な対応をすることが期待され、その代わりに追加のチップを求めることは一般的ではありません。

この文化的な背景により、台湾でのホテルやレストランでのチップの支払いは不要とされています。

以上の理由から、台湾でホテルやレストランを利用する際にはチップを支払う必要はありません。サービス料金が含まれており、高品質なサービスと独自の文化的なマナーが訪問者に快適な体験を提供しています。

では全くチップの支払いは不要なの?

 

[ad]

例外的な場合にはチップの支払いを考慮しましょう

お皿を運ぶスタッフ

前述してきましたように、台湾では基本的にチップ支払いは不要です。

ただし、高級なレストランや国際的なホテルでは、サービス料金が含まれていないことがあります。

この場合、10%から15%のチップを追加することが一般的です。ただし、これはあくまでオプションであり、サービスが特に優れていた場合や感謝の意を示すために行われます。

タクシーの運転手にチップを渡す習慣は一般的ではありません。

まとめ チップ支払いは気にしなくてOK!

台湾でのチップの支払いは基本的には不要です。

安心して旅行を楽しんでくださいね!

しかしながら挨拶や親切な行為を受けた場合には、しっかり返すようにしましょう。

サービスの提供する側も、受け手側も気持ちよく過ごせるような旅行を心がけましょうね。

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

 

当ブログでは、台湾での日常フレーズ10選についても解説しています。

ぜひ、あいさつに関するフレーズを覚えて、現地の方々と交流しましょう!

 

その他台湾に関する参考記事はこちらです。

 

それでは。

tipの文字

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次