海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

フォワードホテル台北松江館レビュー(松江南京駅)

当ページのリンクには広告が含まれています。
台湾 夜景

いつも大変お世話になっております。
ほちょです。

台湾旅行を検討中の方、ホテル選びどうされていますか?

今回は、台北の中心地「松江南京」駅近くのおすすめビジネスホテル【フォワードホテル(Forword hotel)台北松江館】をご紹介します。

 

   

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

 

台湾に行く際は、筆者がおすすめする「台湾に持っていくべき必須・おすすめアイテム」もぜひチェックしてみてくださいね。

目次

松江南京駅近おすすめホテル【フォワードホテル台北 松江館】

おすすめホテル第3弾は、「フォワードホテル台北 松江館」です。

早速見ていきましょう。

ホテル外観

フォワードホテル台北松江館の外観1
その他外観画像
フォワードホテル台北松江館の外観1
入口(バリアフリー対応)
ホテル入口

車いすの方も安心して宿泊できます。

受付対応とチェックイン時間について

ホテルロビー

受付スタッフは日本語OKです。
英語や中国語が話せなくても全く問題ありません。

チェックインは15:00~です。
台湾のビジネスホテルはどこもほとんど15:00~チェックインとなります。
早めについてしまった場合は、荷物はフロントに預けられますのでご安心ください。

*チェックアウトの日も荷物を預かってくれますので、飛行機ぎりぎりまで観光してOKです!

こちらのホテルは15:00前であっても部屋の準備が完了していればチェックインOKでした!Good Pointですね!

「フォワードホテル台北 松江館」へのアクセス

松江南京駅1番出口


MRT松江南京駅1番出口より徒歩約1分!
*台北松山空港からはタクシーで約15分、桃園国際空港からは約45分です。

  

台湾の空港から台北市内へのアクセスについて

別記事でも解説しておりますが、台北には2つの空港があります。

桃園空港(成田空港や福岡空港はこちらへの発着便が多いです)

松山空港(羽田空港からお越しの方はこちらが多いです)

桃園空港は台北市内まで電車で30~50分程度かかりますので、
台北へのアクセスでは松山空港が便利です。

*松山空港は台北市内に近く、中山駅や松江南京駅までは電車で乗り換え1回所要時間トータル20分程度です。空港からタクシーに乗れば10分程度(1,000円くらい)で行けるので便利です。

台北のタクシーは運転が非常に荒いです。
車酔いが苦手な方は、松山空港から電車での移動をおすすめします。


部屋の様子(ダブルルーム)

内観

ホテルルーム内観1

今回は「ダブルルーム」を予約。部屋番号は611号室でした。

ホテルルーム内観2

壁掛けテレビの下には収納タンスもあります。

デスク周辺
ホテルルーム内観3

水のペットボトルは2本。毎日新しくおいてもらえます。

冷蔵庫、金庫、湯沸かし器も置いてあります。

ハンガーラック
ハンガーラック

6本。1週間程度のサラリーマン向けには十分です。

こちらのホテルには消臭スプレーはありませんでした。

バスルーム
バスルーム1

バスタオルやフェイスタオルは2セットずつ。アメニティも一通りそろっています。

シャンプー
シャンプー

シャンプーとボディソープのみ。

女性の方はトリートメントや洗顔は持参することをおすすめします。

アメニティ
アメニティ

一通りそろっています。

ルームキー

台湾のホテルは2枚1セットが一般的です。

部屋番号

611号室に宿泊

廊下の様子(6階フロア)

エレベーターを降りたところからの撮影、611号室は画像奥にあります。

部屋自体のクオリティは申し分なく快適でした。コンセントもベッドの両脇に1つずつ、デスクにも2つあり、文句なしです。

 

朝食(ビュッフェ)

旅行先での楽しみのひとつ、ホテルの朝食です。
ここ「フォワードホテル台北 松江館」はビュッフェ形式となっております。

ブッフェの時間は朝7:00~です。

サラダコーナー

サラダバー

時期によりますが、マンゴーやスイカが食べ放題なのは嬉しいですね。

メイン

メイン料理が並んでいる

日替わりメニューで卵料理、肉料理、野菜炒めなどが5~6種類ほど用意されています。

 

手羽先料理
手羽先

甘辛炒めでとっても美味しいです。

卵料理
卵料理

スクランブルエッグです。ケチャップも置いてあります。

台湾焼きそば
台湾焼きそば

台湾風やきそば。意外とあっさりと美味しい味付けです。

炒め物1
ウインナーと野菜炒め

左:ソーセージと右:野菜炒め。定番ですね。

炒め物2
野菜類の炒め物

かぼちゃと焼きしいたけ。野菜もしっかり食べられます。

肉まんコーナー
肉まん

中華料理の代表肉まんも。肉汁たっぷりでおいしかったです。

スープ&ごはん
ごはん

白米、おかゆ、スープも用意されています。

付け合わせ
付け合わせ

台湾ならではの付け合わせもたくさん。どれも一度は味わってみてください。ごはんに合いますよ。

 

パン&ドリンクコーナー

朝食はパン派の方もご安心くださいね。

パンとドリンクコーナー

手前にある機械はトースターです。

パン

パンの種類も豊富です。

ドリンク①
コーヒー

コーヒーや紅茶、ホットミルクもあります。

ドリンク②
オレンジジュース

台湾のオレンジジュースやカルピスが甘いのでご注意!

コーヒーメーカー
コーヒーメーカー

もちろんコーヒーメーカーもあります。

 

フロアの様子

ブッフェフロア

この一角のほかにも座るスペースは十分にございます。

かなり広々としていて綺麗な空間でした。

 

ランドリールーム

こちらのホテルにはランドリールームもあります。

洗濯機

洗濯機、乾燥機はどれも無料で使用できます。
長期出張のサラリーマンには助かりますね。

 

台湾のビジネスホテルはランドリールームがないところが多いので、宿泊予約をする際は要チェックです。

ジム

ジムスペース

こちらのホテルにはなんとジムが併設されていました。(1F)

宿泊者のみ使用できるようです。出張で飲みすぎた体をリフレッシュしましょう。

 

【フォワードホテル台北 松江館】の宿泊料金

今回は、「ダブルルーム」に4泊5日の宿泊でした。

料金は、日本円で「¥62,000-」です。(¥15,500-/1泊あたり

台北市内のホテルでは割と標準的な価格ではないかと思います。
ちなみに、私が出張した際のレートは4.3円くらいでした。

宿泊料金は、時期や為替レートにより変動しますので、ご自身のスケジュールに合わせて都度チェックしてくださいね。

 

まとめ

今回は、台湾旅行では欠かせない「台北」の中心地、「松江南京」駅近くのおすすめホテル
【フォワードホテル台北 松江館】をご紹介しました。

今回のレビューポイントは下記のとおりです。

良い点
  • 部屋のクオリティ、コンセント数
  • 朝食のレベル(日替わりなのが毎日楽しい)
  • ランドリールーム&ジム付き!

惜しい点
  • 価格が少々高い
  • 台北の中心地「中山駅」近くではないので、買い物を楽しみたい方には不向き

出張者の私にとっては、価格もリーズナブルで立地も静かで悪くありませんでしたが、
観光目的の場合は、少々物静かに感じるかもしれません。

ホテル自体は、スタッフの皆様の対応も非常に良く、気持ちの良い挨拶やサービスも満足なホテルです。

台湾へお越しの際はぜひご利用ください。

 

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

*「中山駅」周辺のおすすめホテルをお探しの方は下記をご参考ください。

【ダンディホテル天津店】に関する記事はこちらです。

【ロイヤルイン台北南西】に関する記事はこちらです。

 

それでは。

台湾 夜景

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次