海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

台湾の移動手段まとめ!交通機関の乗り方を解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。
台湾電車

台湾を旅行する際、「どの移動手段が一番便利なのか?」

「初めての台湾旅行で、公共交通機関を上手く使いこなせるか心配」と感じたことはありませんか?

特に観光地を効率よく巡りたいけれど、交通手段の選び方がわからないと悩んでいる方も多いでしょう。

本記事では、「台湾での移動手段」をテーマに、主要な交通手段から観光地へのアクセス方法、便利なアプリの使い方まで詳しく紹介します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年間120日以上は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中!

 

最初にチェック!

台湾旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「台湾旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

台湾での主な移動手段

台湾での主な移動手段について解説しますね。

  • 台湾鉄道
  • 高速鉄道
  • 台北メトロ
  • バスの
  • タクシー
  • ツアーバス

① 台湾鉄道(TRA)

台湾鉄道(TRA)は、台湾全土をカバーする重要な交通手段です。
多くの観光地や都市を結んでいます。

切符の購入方法は、駅の窓口や自動販売機で購入できます。

台湾の電車内は「飲食禁止」です。新幹線はOKです。

 

② 高速鉄道(THSR)

台湾高速鉄道(THSR)は、台北から高雄までを結ぶ高速鉄道=新幹線です。

台北から台中や台南・高雄に行く際に利用します。

引用元:Wikipedia

切符の購入方法は、①駅の窓口、②自動販売機、③オンライン予約です。

①駅の窓口、②自動販売機を利用する方は購入方法について解説した下記を参考ください。

 

③オンライン予約では、台湾高速鉄道の公式サイトを利用するとスムーズです。

事前に予約すると、座席の指定もできます。車両の種類は日本と同様標準車ビジネス車があります。

社内は無料Wi-Fiがありますので利用しましょう。

 

公式サイトでは日本から旅行・出張の方はクレジットカードでの支払いはできませんでした(筆者体験談)。チケットの日時指定予約(予約番号発行)まではできますので、オンラインで予約→当日自動販売機で予約番号入力の上発券をするようにしましょう!

 

③ 台北メトロ(MRT)

台北メトロ(MRT)は、台北市内を網羅する地下鉄です。

市内の移動にはとても便利です。

切符の購入方法ですが、自動販売機や悠遊カードを使うことができます。

悠遊カードはチャージ式のICカードで、非常に便利です。
購入方法は下記をご覧ください。

 

台北メトロは多くの路線があり、主要な観光地や商業施設にアクセスできます。

例えば、台北101や西門町、淡水などもメトロで簡単に行けます。

台湾の電車内は「飲食禁止」です。新幹線はOKです。

 

④ バス

台湾のバスは、都市間や都市内を移動するのに便利な交通手段です。

切符の購入方法ですが、都市内バスは乗車時に現金や悠遊カードを使います。

台湾のバスは、安価で便利な移動手段です。

 

⑤ タクシー

台湾のタクシーは、便利で安全な移動手段です。

料金について、台北松山空港から台北市内の移動(10分~15分程度)であれば、150~300NT元(約700円~1,400円程度)となり、日本に比べ非常に安いです。

支払い方法は、現金のほかクレジットカードや電子マネーが使えるタクシーも増えています。

 

台湾旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「台湾旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

⑥ ツアーバス

地方での観光にはツアーバスの利用も一つの方法です。

まず、ツアーバスの予約ですが、オンラインや旅行代理店で予約できます。

日本語対応のツアーも多くあります。

次に、ツアーバスの利点ですが、観光地を効率よく巡ることができ、ガイドの説明を聞くことで地域の文化や歴史を深く知ることができます。

 

\海外旅行時は「海外旅行損害保険」に入ることをお忘れなく。エポスカードなら自動付帯で安心です。/

>>海外旅行損害保険付きのクレジットカードを申し込む
公式HP:https://eposcard.co.jp/index.html

台湾の移動手段に関するFAQ

台湾の移動手段に関するFAQについて解説しますね。

  • チップの習慣はある?
  • 車椅子利用者への配慮
  • 英語が通じるか?

① チップの習慣はある?

台湾では基本的にチップの習慣はありません。

タクシーやレストラン、ホテルでのサービスに対してチップを渡す必要はありません。

ただし、特別なサービスを受けた場合や、高級ホテルやレストランではチップを渡すこともあります。

この場合、料金の5%から10%程度が目安です。

詳しくはこちら

 

② 車椅子利用者への配慮

台湾では車椅子利用者への配慮が進んでいます。

主要な駅や観光地にはバリアフリーの設備が整っています。

また、公共交通機関でも車椅子用のスペースやエレベーターが設置されています。

 

③ 英語が通じるか?

台湾では英語が広く通じます。特に都市部や観光地では英語対応が進んでいます。

ホテルや観光案内所、主要な交通機関では英語での案内が行われています。

地方では英語が通じにくいこともありますが、簡単な英語や筆談でコミュニケーションを取ることができます。

詳しくはこちら

 

台湾での移動に便利なアプリ

台湾での移動をもっと快適にするために便利なアプリをいくつか紹介しますね。

  • 交通情報アプリの使い方
  • ルート検索アプリの紹介
  • タクシー配車アプリの使い方

① 交通情報アプリの使い方

台湾での移動に役立つ交通情報アプリには、「乗換案内 台北」や「Bus Tracker Taiwan」があります。

「乗換案内 台北」は、出発駅と到着駅、時間を入力するとルート情報や運賃を表示してくれるアプリです。

日本語対応しており、オフラインでも使えるのでとても便利です。特に、MRT(地下鉄)やバスを利用する際に役立ちます。

「Bus Tracker Taiwan」は、現在地と目的地を入力するとバスやMRT地下鉄の経路を表示してくれます。

バス停の位置やバスの走行状況も確認できるので、バスが来なくて不安になることもありません。

② ルート検索アプリの紹介

ルート検索に便利なアプリとしては、「Google Maps」があります。

「Google Maps」は、リアルタイムの交通情報やルート検索ができ、非常に使いやすいです。

オフラインマップをダウンロードしておけば、インターネットが使えない場所でも道案内ができます。

 

③ タクシー配車アプリの使い方

タクシー配車アプリとしては、「Uber」があります。

「Uber」は、現在地と目的地を入力すると、料金を確認でき、目的地をアプリ上で入力できるので中国語が話せなくてもスムーズに利用できます。

アプリ上で料金が確定するため、ぼったくられる心配もありません。

 

\海外旅行時は「海外旅行損害保険」に入ることをお忘れなく。エポスカードなら自動付帯で安心です。/

>>海外旅行損害保険付きのクレジットカードを申し込む
公式HP:https://eposcard.co.jp/index.html

まとめ|台湾移動手段の解説

ここまでに書いた内容を表にまとめました。

移動手段特徴と利点利用方法
台湾鉄道(TRA)安価で広範囲に移動可能窓口、自動販売機、オンライン予約
台湾高速鉄道(THSR)速くて快適、長距離に最適窓口、オンライン予約、コンビニ
台北メトロ(MRT)市内移動に便利、頻繁に運行悠遊カード、トークン
バス安価で観光地に便利現金、悠遊カード
タクシー短距離移動に最適手を上げて止める、ホテルで手配

これらのリソースを活用して、快適で楽しい台湾旅行を計画してください。

旅行時におすすめのクレジットカードは「海外旅行傷害保険付き(利用付帯)」のエポスカードです。

①最高3,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)
②年会費永年無料
③入会特典:2,000円相当のポイントゲット

クレジットカードは旅行には必須アイテムですが、海外だけでなく国内でも普段使いができて賢くポイントが貯まるのでおすすめですよ!

>>海外旅行損害保険付きのクレジットカードを申し込む
公式HP:https://eposcard.co.jp/index.html

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」に関する現地情報や旅行準備前のお役立ち情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

台湾電車

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次