海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

台湾で英語は通じる?解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。

「台湾では英語が通じるのか?」という疑問は、多くの旅行者が抱える問題です。

この記事を読めば、台湾で英語を使うためのコツや、英語が通じる場所、そして現地でのコミュニケーション方法が詳しくわかります。

英語が通じるおすすめ観光スポットも紹介しますので、これからの旅がもっと楽しくなります。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

 

最初にチェック!

台湾旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「台湾旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

目次

台湾で英語は通じるのか?

台湾で英語は通じるのか?

結論、「通じます。

その理由をみてみましょう。

  • 台湾で英語が通じる場所
  • 観光地での英語対応
  • 都市部と地方の違い
  • ホテルやレストランでの英語対応
  • 公共交通機関での英語案内

それぞれ解説します。

 

① 台湾で英語が通じる場所

台湾では、英語は一般的に観光地や主要都市で通じます。特に台北や高雄などの大都市では、若い世代やビジネスマンの多くが英語を話せます。

これは、台湾の教育システムで英語が重要視されているからです。
さらに、観光地や空港、ホテルなどでは、英語を話すスタッフが常駐していることが多いです。

たとえば、台北101や九份などの観光スポットでは、英語の案内表示や英語を話すガイドがいます。

一方で、地方の小さな町や村では英語が通じにくいこともあります。

ただし、外国人に対しては親切に対応してくれることが多いので、困ったときは周りの人に助けを求めると良いでしょう。

台湾は親日で日本語を話せる方も多いので安心して旅行に行ける国ですよ。

 

② 観光地での英語対応

観光地での英語対応についても見ていきましょう。

台湾の主要な観光地では、英語の案内表示が充実しています。

例えば、台北101や故宮博物院などでは、すべての案内板に英語が併記されています。また、ツアーガイドも多くが英語を話せるため、英語での解説を受けることが可能です。

九份などの観光地でも同様で、英語のメニューや説明書が用意されています。

観光地での英語対応の充実度は、観光客が安心して旅行を楽しめるポイントです

 

③ 都市部と地方の違い

都市部では、英語が比較的よく通じます。

これは、都市部の学校で英語教育が進んでいるためです。

一方で、地方に行くと、英語が通じにくくなることがあります。

例えば、田舎の市場やローカルなレストランでは、英語を話せる人が少ないかもしれません。しかしながら地方の人々は非常に親切で、英語が通じなくてもジェスチャーや簡単な言葉でコミュニケーションを取ろうとしてくれます。

台湾は親切な方が本当に多いです。

④ ホテルやレストランでの英語対応

ホテルやレストランでの英語対応についても重要です。

台湾の主要都市や観光地にあるホテルでは、英語を話せるスタッフが常駐しています。

チェックインやチェックアウトの手続き、観光情報の提供など、英語でスムーズに対応してもらえます。

レストランでも同様に、特に観光地や都市部のレストランでは、英語のメニューが用意されていることが多いです。

ホテルやレストランで英語が通じることは、旅行者にとって大きな安心材料です

地方のホテルやレストランでも、基本的な英語が通じることが多いですが、少しの中国語フレーズを覚えておくと便利です。

例えば、「ありがとう」(謝謝)や「すみません」(不好意思)などを覚えておくと、さらに円滑なコミュニケーションが取れるでしょう。

 

⑤ 公共交通機関での英語案内

台湾の主要な都市では、公共交通機関の英語案内が非常に充実しています。

台北のMRT(地下鉄)や高雄のMRTでも、駅名や路線案内が英語で表示されています。
また、車内アナウンスも英語で行われるため、外国人旅行者でも安心して利用できます。

バスやタクシーでも、英語の案内が整備されていることが多いです。
特に、空港や主要な観光地を結ぶバス路線では、英語の案内板やパンフレットが用意されています。

タクシーでは、運転手が簡単な英語を話すことが多く、目的地を伝えるのに困ることは少ないでしょう。
また、台湾ではUberなどの配車アプリが利用でき、アプリ自体が英語対応しているため、さらに便利です。

 

英語が通じるおすすめ観光スポット

英語が通じるおすすめ観光スポットについて、その理由を見ていきましょう。

  • 台北101
  • 九份

それぞれ解説します。

① 台北101

台北101は、台湾の首都台北にある超高層ビルで、観光客にとても人気があります。

このビルは、かつて世界一高いビルとして知られていました。展望台からは、台北市内の美しい景色を一望することができます。

チケットカウンターや案内板はすべて英語対応しており、スタッフも英語を話すことができます。また、ビル内には多くの高級ブランドショップやレストランがあり、これらのお店でも英語での対応が可能です。

観光客にとって、台北101は見逃せないスポットですね。

 

② 九份

九份は、台北から日帰りで訪れることができる美しい山間の町です。

かつて金鉱の町として栄え、現在ではノスタルジックな雰囲気を楽しむことができます。

特に夜になると、赤い提灯が灯り、幻想的な風景が広がります。

九份では観光客向けに多くの場所で英語対応がされています

レストランやお土産屋さんでは、英語のメニューや説明が用意されていることが多いです。

また、ガイドツアーも英語対応のものがあり、詳しい説明を受けながら町を散策することができます。

映画「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われるこの場所は、多くの観光客に愛されています。

 

 

まとめ|台湾で英語は通じるのか?→通じます。

ここまでに書いた内容を簡潔にまとめました。以下の表をご覧ください。

項目内容
台湾で英語が通じる場所台北や高雄などの都市部、観光地、ホテル、レストランなど
観光地での英語対応英語の案内板、英語を話すガイド
都市部と地方の違い都市部では英語が通じやすいが、地方では難しいことも
ホテルやレストランでの英語対応英語メニュー、英語を話すスタッフ
公共交通機関での英語案内英語の案内表示、英語のアナウンス
英語が通じるおすすめ観光スポット台北101、九份

台湾での旅行をもっと安心して楽しむために、この記事が役立つことを願っています。

*海外旅行時におすすめのクレジットカードは「海外旅行傷害保険付き(利用付帯)」のエポスカードです。

①最高3,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)
②年会費永年無料
③入会特典:2,000円相当のポイントゲット

クレジットカードは旅行には必須アイテムですが、海外だけでなく国内でも普段使いができて賢くポイントが貯まるのでおすすめですよ!

>>海外旅行損害保険付きのクレジットカードを申し込む
公式HP:https://eposcard.co.jp/index.html

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」に関する現地情報(新幹線チケット購入方法や観光先など)を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次