海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

台湾観光は何泊必要?主な観光地と必要日数を解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。
飛行機と空

「台湾旅行に行くのは初めてだけど、何泊すればいいの?どんな観光地があるの?」

そんなあなたの疑問や悩みを解決するために、この記事では台湾旅行の計画から準備、観光地の選び方まで、幅広くご紹介します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

目次

台湾旅行は何泊必要?旅行スタイルに合わせた滞在計画

台湾旅行の理想的な日数を考える際、旅行者のスタイルや目的に合わせた滞在計画が重要です。

① 台湾旅行おすすめ日数は3~4日間!

台湾旅行の基本日数については、3~4日間がおすすめです。

日本から台湾への移動は羽田~台北松山空港もしくは桃園国際空港まで4時間ほどです。

移動したその日から観光にお出かけすることも可能です。

そのため、3~4日間あれば台北市内の主要な観光スポットを訪れるのに十分時間があると思います。

台湾は日本の九州とほぼ同サイズです。台北から台南まで新幹線で2時間ほど。

 

      

② 2~3日間の短期滞在の魅力

2泊3日の場合、台北の主要な観光スポット、例えば「台北101、中正記念堂、士林夜市」などを効率的に巡ることができます。また、台北の近郊、例えば九份十分などの人気スポットも日帰りで訪れることが可能です。

台中、台南まで足を延ばす場合はもう1日追加しましょう!

 

③ 3~4日間のゆったりプラン

3泊4日以上の滞在を選ぶと、台湾の多様な魅力をより深く探求できます。

例えば、台北市内の観光に加えて、台中高雄(台南)などの他の都市を訪れる時間も確保できます。
また、台湾の美しい自然や歴史的な場所、例えば太魯閣国立公園日月潭などを訪れることも可能になります。

せっかくの旅行であればできる限りゆったりとした旅行計画を立てましょう!

台中・台南に行く際は新幹線の購入方法を確認しておきましょう。

 

➃予算の考え方

台湾旅行の予算を計画する際には、滞在日数や訪れる場所に応じて柔軟に考えることが重要です。
一般的には、

・2泊3日:1人あたり約5~8万円(宿泊費・食事代・現地交通費・お土産代)
・3泊4日:1人あたり約6~10万円(宿泊費・食事代・現地交通費・お土産代)

程度の予算を見積もると良いと思います。

飛行機代は航空会社やシーズンによって変わるため別予算でお考え下さい。
また、現地での通信手段として「WiFiルーター」のレンタルをお忘れなく!!

おすすめは海外インターネットならグローバルWiFiがおすすめです。


世界30か国以上に対応しており、ネット予約で空港での受け取りも簡単です。

台湾の場合は5G対応プランもあり、現地での通信もサクサクです!

 

⑤ ベストシーズンとフライト

台湾旅行のベストシーズンは、一般的に春(3月から5月)と秋(9月から11月)です。
これらの季節は、気候が穏やかで、観光に最適な気温となります。

夏(6月から8月)は暑く、冬(12月から2月)は比較的涼しいです。

フライトに関しては、日本から台湾への直行便は多く、フライト時間は約3~4時間です。航空券の価格は季節や予約のタイミングによって変動するため、早めの予約やセール時の購入がお得です。

 

⑥日本からのアクセス

日本から台湾へのアクセスは、主に飛行機を利用します。

東京、大阪、名古屋、福岡など、日本の主要都市から台北や高雄などの台湾の主要都市への直行便が多数運航されています。フライト時間は、出発地によって異なりますが、おおよそ3~4時間程度です。また、LCC(格安航空会社)を利用することで、より経済的に台湾への旅行を楽しむことが可能です。空港から市内へのアクセスも便利で、台北桃園国際空港からはMRTやバスを利用して簡単に市内中心部へ移動できます。

 

台湾旅行で訪れるべき観光地とアクティビティ

台湾旅行では、多彩な観光地とアクティビティを楽しむことができます。

① 台北の定番スポット

台北には多くの定番観光スポットがあります。

台北101は、かつて世界一の高さを誇った超高層ビルで、展望台からの眺望は圧巻です。
中正記念堂は、台湾の歴史を感じることができる重要なランドマークであり、美しい建築と広大な庭園が特徴です。
士林夜市は台湾の夜市文化を体験できる場所で、多種多様なストリートフードやショッピングを楽しむことができます。

これらのスポットは、台北を訪れる際には必ず訪れたい場所です。

② 九份と十分の魅力

九份は、昔ながらの街並みが残る山間の町で、台湾の伝統的な雰囲気を感じることができます。
映画「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われており、独特の景観が人気です。

十分では、有名なランタン飛ばしを体験することができます。夜空にランタンを飛ばす光景は非常にロマンチックで、訪れる多くの旅行者に愛されています。これらの地域は、台北から日帰りで訪れることが可能で、台湾の文化と自然の美しさを同時に体験できるスポットです。

③ 台湾グルメと夜市

台湾旅行の大きな魅力の一つは、豊富なグルメです。

小籠包、牛肉麺、豆花、魯肉飯など、多様な台湾料理を楽しむことができます。特に夜市は、台湾グルメを気軽に味わうのに最適な場所です。士林夜市や饒河街夜市など、各地にある夜市では、リーズナブルな価格で様々な料理を楽しむことができます。

せいろを使った蒸し料理は日本で人気なのを知っていましたか?

 

 

台湾旅行の計画と準備:あなたの旅を快適に

台湾旅行を快適に楽しむためには、適切な計画と準備が必要です。

① 事前準備

台湾旅行には、パスポートや通貨(台湾ドル)、Wi-Fiレンタルなどの事前準備が必要です。パスポートは有効期限を確認し、必要に応じて更新してください。台湾ドルは、日本の空港や台湾の空港、市内の両替所で両替することができます。また、インターネットアクセスは、Wi-Fiレンタルや現地SIMカードの購入で確保できます。これらの事前準備を行うことで、現地での滞在がよりスムーズになります。

台湾旅行の事前準備はこちらをチェック!

 

② 安全と健康管理

台湾は比較的安全な国ですが、旅行中は常に安全に注意することが大切です。特に、夜市や観光地では人混みに注意し、貴重品の管理には十分気をつけてください。また、台湾の気候に合わせた服装や、日焼け止め、虫除けなどの健康管理も重要です。さらに、台湾では日本とは異なる食文化がありますので、食物アレルギーや体調に合わせた食事選びが必要です。

 

③ 言葉の壁を乗り越える

台湾では中国語が主に使用されますが、英語も広く通じます。基本的な中国語や英語のフレーズを覚えておくと、現地でのコミュニケーションがスムーズになります。また、翻訳アプリの利用や、日本語が通じる観光地やレストランを事前に調べておくと便利です。台湾の人々は親日家が多く、日本人旅行者に対して親切に対応してくれることが多いです。

 

④ お土産アイデア

台湾旅行の際には、現地のお土産を選ぶのも楽しみの一つです。台湾茶、パイナップルケーキ、夜市で見つけるユニークなグッズなど、多種多様なお土産があります。また、伝統的な工芸品や、台湾の美術品も人気のお土産です。お土産選びは、台湾の文化や特色を家族や友人に伝える素晴らしい機会となります。

 

まとめ|台湾旅行の計画を始めよう!

この記事では台湾旅行の計画から準備、観光地の選び方までご紹介しました。

滞在日数おすすめポイント
2泊3日台北の主要観光地を効率的に巡る
3泊4日台北に加え、台中や高雄など他都市も訪問
4泊以上地方都市や隠れた名所をじっくり探訪

台湾旅行を計画する際には、滞在日数に応じて観光地を選び、予算を考慮しながら計画を立てましょう。

台北の定番スポット、九份や十分の魅力、台湾グルメと夜市の楽しみ方、隠れた名所の探訪、そして様々なアクティビティ体験が台湾旅行の醍醐味です。

当ブログでは「台湾」のホテルや新幹線のチケット購入方法などの関連情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

それでは。

飛行機と空

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次