海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

【台湾】2月の気温は?服装やイベント情報を解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。
2月

2月に台湾旅行を計画する際に、

「気温は?」
「どんな服装で行けばいいの?」
「どのようなイベントがあるの?」

といった悩みが出てくると思います。

本記事では、2月の台湾の気温と適切な服装、イベント情報を解説します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年間120日以上は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中!

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

台湾2月の気温と服装アドバイス

台湾2月の気温と服装アドバイスについて解説します。

① 台湾2月の平均気温

台湾の2月は比較的温暖な気候で、特に台北市内では平均気温が約15℃~18℃となっています。

昼間は20℃を超えることもありますが、夜になると気温が下がり、肌寒く感じることもあるでしょう。
台湾の2月は日本の春先に似た気候で、日中と夜間の気温差に注意が必要です。

 

② 服装のおすすめ

台湾2月の服装選びでは、レイヤードスタイルがおすすめです。

日中は薄手の長袖やカーディガンが快適で、夜間や冷え込む日にはジャケットや軽いコートが役立ちます。
また、台湾は湿度が高いため、通気性の良い素材を選ぶと快適に過ごせるでしょう。

足元は歩きやすいスニーカーやフラットシューズが適しています。
台湾の冬は日本の冬ほど寒くないため、重い冬服は必要ありませんが、寒暖差に対応できる服装を心がけましょう。

 

③ 旅行のコツ

台湾2月の旅行では、天候に合わせた服装選びが重要です。
昼夜の気温差に対応できる服装を準備し、屋内と屋外での温度差にも注意しましょう。

また、台湾は雨が多いため、折りたたみ傘やレインコートの持参もおすすめです。台湾の2月は、春節(旧正月)の時期と重なることもあり、この時期は特に賑やかで楽しいイベントが多いです。しかし、観光地や交通機関が混雑するため、事前の計画と予約が大切になります。

台湾では雨が降ることもありますので、折りたたみ傘の準備も忘れずに。

下記の製品は食パン1枚とほぼ同じ重さの69G超軽量ですのでおすすめです。

 

台湾2月のおすすめイベントや観光スポット

台湾2月のおすすめイベントと祭りについて詳しく見ていきましょう。

① ランタンフェスティバル

台湾の2月は、文化的なイベントが豊富です。
特に、旧正月(春節)は台湾で最も重要な祝日の一つで、家族が集まり、伝統的な食事を楽しむ時期です。

旧正月期間中は、台湾各地で華やかなランタンフェスティバルが開催されます

ランタンフェスティバルは、旧暦1月15日に開催され、元宵節とも呼ばれます。この期間中、台北や高雄などの主要都市では、様々なデザインのランタンが展示され、夜の街を幻想的に照らします。これらのイベントは、台湾の伝統と現代の融合を感じることができる貴重な体験です。

台湾のランタンフェスティバルは必見です!!

 

② 春節(旧正月)

台湾の2月は春節(旧正月)の時期と重なることが多く、この時期は台湾全土で様々な祝祭活動が行われます。

春節は台湾の最も重要な伝統的な祭りで、家族が集まり、特別な料理を食べ、新年を祝います。この時期の台湾は、特に華やかで、伝統的な文化を感じることができる絶好の機会です。

春節期間中は、多くの店舗や観光スポットが特別な営業時間を設けるため、事前に確認することが大切です。(休業の可能性も・・・)

 

③ 温泉と自然景観

台湾の2月は、温泉地を訪れるのに最適な季節です。

台北にある北投温泉烏來温泉は、冬の寒さを和らげるのに最適です。
冷えた体を温める温泉は、旅の疲れを癒すのにぴったりです。

また、台湾の自然景観もこの時期には特に美しく、陽明山国立公園や太魯閣国立公園など、自然豊かなスポットが多数あります。温泉と自然の両方を楽しむことができるのが、台湾2月の魅力の一つです。

 

 

台湾2月の旅行計画と予算ガイド

台湾2月の旅行計画と予算ガイドについて詳しく見ていきましょう。

① 予算計画

台湾旅行の予算は、旅行のスタイルや滞在期間によって大きく異なります。

航空券の価格は時期や予約のタイミングによって変動するため、早めの予約がお得です。
宿泊施設は、ホテルのクラスによって価格が異なりますが、台湾にはリーズナブルなゲストハウスから高級ホテルまで幅広い選択肢があります。 

事前に宿泊施設を予約し、交通手段や観光プランを立てることで、効率的な予算管理が可能です。

日程別の予算感についてはこちらの記事で解説しています。

② アクセスと移動手段

日本から台湾へのアクセスは、飛行機を利用します。
台北、高雄、台中など、台湾の主要都市へは日本各地から直行便が運航しています。

台湾到着後の移動手段としては、MRT(地下鉄)、バス、タクシーが便利です。

台湾では、公共交通機関が非常に発達しており、バスやMRT(地下鉄)、高速鉄道(HSR)を利用することで、主要都市や観光地を効率的に移動することができます。

台北市内ではMRTが便利で、各地を結ぶ高速鉄道は、台湾の北部から南部までの移動に最適です。

また、台湾の交通カード「悠遊カード(EasyCard)」を利用すると、公共交通機関の利用がスムーズになります。

台湾2月の旅行ヒントと注意点

台湾2月の旅行ヒントと注意点について詳しく見ていきましょう。

① 健康と安全対策

台湾旅行では、健康と安全に注意することが重要です。台湾は食の安全基準が高いですが、屋台などでの食事は衛生状態を確認してから利用しましょう。また、台湾は日本と同様に安全な国ですが、観光地や夜市ではスリなどの小規模な犯罪に注意が必要です。貴重品はホテルのセーフティボックスに保管し、外出時は必要最低限の現金とカードを持ち歩くことをおすすめします。

② 言葉とマナー

台湾では中国語が主に使われていますが、英語も広く通じます。基本的な中国語の挨拶やフレーズを覚えておくと、現地でのコミュニケーションがスムーズになります。

台湾人は非常に親切で、日本人旅行者に対してもフレンドリーです。ただし、公共の場では大声で話すことを避け、列に並ぶ際は順番を守るなど、マナーを意識することが大切です。

③ 通信とインターネット利用

台湾ではWi-Fi環境が整っており、多くのカフェや公共施設で無料Wi-Fiが利用できます。しかし、移動中や観光地でのインターネット利用を考えると、モバイルWi-FiルーターのレンタルやプリペイドSIMカードの購入が便利です。台湾のSIMカードは空港やコンビニで簡単に購入でき、比較的リーズナブルな価格でデータ通信が利用できます。

 

まとめ|台湾2月の旅行計画、今すぐ始めましょう!

カテゴリ詳細
気温と服装昼間は暖かく、夜は肌寒い。レイヤードスタイルがおすすめ
イベントと祭り春節、花祭り、文化イベント、グルメイベントなど多彩
観光スポット台北の名所、温泉地、地方都市の探索、アウトドアアクティビティ
旅行計画と予算予算は6万円~8万円程度。早割り航空券や宿泊施設の予約がお得
旅行ヒントと注意点健康と安全対策、言葉とマナー、通信とインターネット利用

台湾2月の旅行は、春節の華やかさや花々の美しさが特徴的な季節です。

記事をご参考に、あなたの台湾旅行を充実させ、忘れられない思い出を作りましょう!!

 

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

 

当ブログでは「台湾」のホテルやお役立ち情報などの関連情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

2月

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次