海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

【タンゴホテル長安店】台北中山の人気ホテルをレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
タンゴホテル

日本人の海外旅行先として人気の「台湾」。

今回は、台北の中心地「中山」エリアにある「The Tango(タンゴホテル長安店)」に宿泊しましたのでレビューします。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

 

最初にチェック!

台湾旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「台湾旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

台北中山 タンゴホテル長安店(The Tango)|外観

今回はThe Tango TAIPEIの長安(Chang An)店に宿泊しました。

こちらがホテルの入り口です。

中山駅から徒歩5分程度の距離にあります。

The Tango TAIPEI(タンゴホテル長安店)情報

住所:〒10441 海外台北市中山区林森北路80号
交通アクセス:MRT【中山駅】2番出口から徒歩約5分、【台北松山空港】から車で約15分、【桃園国際空港】から車で約50分。
駐車場:有り

ホテル予約を検討中の方へ

ホテル予約をしたい方は、楽天トラベルがおすすめです。

楽天経済圏の方は、海外旅行でのホテル選びは楽天トラベルを活用しましょう!

「タンゴホテル長安」で検索してみてください。

台湾のホテル相場は、1泊10,000~20,000円程度。
楽天トラベル経由なら宿泊日数に応じてお得にポイントゲットができます。

ほこりね

日本語で予約もできるから語学の苦手な方も安心です。

私は出張時に利用しており、一回の出張で2,000ポイントほどゲットしています!

 

台北中山 タンゴホテル長安店(The Tango)|内観

こちらが今回宿泊した部屋です。

全体的にシックな雰囲気となっています。

別角度から。奥に見えるのは「ジャグジー」付バスルームです。

  

カフェバー・冷蔵庫

カフェバーコーナー。

コーヒー、台湾茶、紅茶など自由に飲めます(無料)

 

コーヒーはなんとillyのコーヒーメーカーでした。

コーヒーメーカーが部屋についているのは珍しいので、嬉しいポイントでした。

水のペットボトルも通常2本が一般的ですが、4本もついておりました。もちろん無料です。

 

電子レンジもついています。至れり尽くせり。

また、台湾茶も用意があり、こちらも毎日補充してくれますのでちょっとしたお土産に持って帰ってもよいかと。

私はスナックもお茶も持って帰りました・・・(笑)

 

冷蔵庫の中にはジュースと台湾ビール。もちろん無料です。

 

バスルーム

今回の最も嬉しいポイントはバスルームでした。

なんと「ジャグジー」付。旅の疲れを癒してくれます。

 

洗面所、トイレ。

もちろん、ウォシュレット付きなのでご安心ください。

 

アメニティは一通りそろっています。

・ヘアブラシ
・髭剃り
・ヘアキャップ
・歯ブラシ
・歯間ブラシ
・耳掃除用綿棒
・マウスウォッシュ
・石鹸
・ボディクリーム

化粧水や乳液・クリームは持参しましょう。
また、ドライヤーはついておりますが、ヘアアイロンついておりません。

こちらはジャグジーです。
グラデーションがきれいでテンションが上がります。

 

台北中山 タンゴホテル長安店(The Tango)|朝食

ホテルの楽しみといえば朝食ビュッフェです。

スタイリッシュなデザインの座席。

 

トーストももちろんあります。(むしろ無いホテルを見たことがありません)

 

付け合わせ、小籠包/肉まん、ご飯もの、おみそ汁など。

 

フルーツと漬物類。漬物類は台湾ならではの味わいなのでぜひお試しください。

 

メイン料理です。

野菜炒め、肉系、生ハムやたまごなどなどバリエーション豊富でとても美味しかったです。

 

ドリンクコーナーですね。

ジュース類・ヨーグルト・牛乳や紅茶、コーヒーなども飲めます。

 

全体的にきれいな印象かつ料理も美味しいかったです。

 

台北中山 タンゴホテル長安店(The Tango)|ランドリー

旅行中の洗濯が気になる方も多いかと。

ホテルによって洗濯機・乾燥機が常設かどうか異なりますが、こちらのホテルは「無し」でした。

ただし、朝9:00までに受付で依頼すればクリーニングに出すことは可能です。
(当日中に仕上がるそうです)

受付スタッフは日本語で対応してもらえるので問題ないと思います。

 

台北中山 タンゴホテル長安店(The Tango)|料金

今回の宿泊費用は下記のとおりです。

・部屋タイプ:Premium King 5005号室(朝食込み)
・費用:3,300NT元/泊(日本円約16,000円)

もともと、「Sweet Studio Queen」部屋タイプで予約したのですが、チェックインの際に空き状況からアップグレードしてもらえました!
中山エリアで立地もよくてハイクオリティのホテルという点では値段も高くないと思います。

中山エリアでより低価格なホテルをお探しの方はこちら

 

ホテルは喫煙可能?

台湾のホテル内は基本的に禁煙です。ホテルの外であれば喫煙は問題ありません。

 

まとめ|タンゴホテル長安店(The Tango)にお得に泊まろう!

今回は、台北の中心地「中山」エリアにある「The Tango(タンゴホテル長安店)」をご紹介しました。

中山エリアは朝市や個展、高級デパートなどショッピングの中心地です。

台湾観光の一つとしてぜひ訪問してみてくださいね。

楽天経済圏の方は、ホテル選びに楽天トラベルを活用しましょう!

「タンゴホテル長安」で検索してみてください。

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」に関する現地情報(新幹線チケット購入方法や観光先など)を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

タンゴホテル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次