台湾旅行に必須のアイテムはこちらをチェック

【台湾】6月の気温は?服装やイベント情報を解説します。 

当ページのリンクには広告が含まれています。
6月

6月に台湾旅行を計画する際に、

「気温は?」
「どんな服装で行けばいいの?」
「どのようなイベントがあるの?」

といった悩みが出てくると思います。

本記事では、6月の台湾の気温と適切な服装、イベント情報を解説します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

台湾6月の気温と適切な服装

台湾6月の気温と適切な服装について詳しく解説します。

① 台湾6月の気候特徴

台湾の6月は、暑く湿度が高い季節で、平均気温は28度前後になります。

特に台中市などでは、最高気温が30度を超えることもあります。

この時期、台湾は初夏を迎え、日差しも強くなります。
しかし室内ではエアコンが効いているため、外出時には薄手の長袖を持参することがおすすめです。

 

② 暑さ対策の服装

台湾の6月に適した服装は、軽やかで通気性が良いものが理想的です。

例えば、綿やリネン素材のTシャツやブラウス、短パンや薄手のパンツなどが快適です。

また、日差し対策として帽子やサングラスを携帯すると良いでしょう。室内での冷房対策として、薄手のカーディガンやショールも便利です。

 

③ 梅雨シーズンの雨具準備

6月は台湾の梅雨シーズンにあたります。雨が多く、時にはスコールに見舞われることもあります。

そのため、防水性の高い靴や、濡れても大丈夫なバッグを用意すると良いでしょう。また、梅雨の時期は、屋内外の温度差が大きいため、体温調節ができる服装を心がけることが大切です。

下記の製品は食パン1枚とほぼ同じ重さの69G超軽量ですのでおすすめです。

台湾は季節によっては夕方に急な大雨が降ることも珍しくありません。折り畳み傘はお忘れなく!

次に、台湾6月のイベントと祭りについての情報を検索し、詳細を記載します。

 

台湾6月のイベントと祭り

台湾6月のイベントと祭りについて詳しく見ていきましょう。

① ドラゴンボートフェスティバル

台湾の6月のハイライトはドラゴンボートフェスティバルです。

この祭りは端午節(旧暦5月5日)に行われ、全国各地でドラゴンボートレースが開催されます。

特に、台北や彰化県鹿港などでは、色とりどりのボートが競い合い、地元の人々や観光客で賑わいます。
この期間中は、伝統的な「粽(ちまき)」を楽しむこともできます。

ギフトにもおすすめのちまきはこちらをチェック👇

 

 

② 夜市とストリートフード

台湾の夜市は、6月の暑い夜にぴったりのアクティビティです。台北の士林夜市や高雄の六合夜市など、各地の夜市では、台湾独特のストリートフードやショッピングを楽しむことができます。夜市では、台湾の屋台文化を存分に味わいながら、地元の人々との交流も楽しめます。

次に、台湾6月の旅行計画とアクティビティに関する情報を検索し、詳細を記載します。

台湾6月の観光スポットとアクティビティ

台湾6月の観光スポットとアクティビティについて見ていきましょう。

① 観光スポットとアクティビティ

台湾の6月は、多彩な観光スポットとアクティビティが楽しめる時期です。台北では、故宮博物院や台北101、士林夜市などの定番スポットが人気です。また、九分や十分などの歴史的な町並みを訪れ、ランタンを飛ばす体験もおすすめです。台湾の自然を楽しむなら、陽明山国立公園や太魯閣国立公園でのハイキングも良いでしょう。

 

② ビーチとアウトドア

台湾の6月は、ビーチやアウトドアアクティビティに最適な季節です。

墾丁(ケンティン)は、美しいビーチがあり、サーフィンやシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむことができます。

・また、台湾北部の烏来(ウーライ)では、温泉や滝巡り、自然散策などが人気です。

暑いからこそアクティビティが楽しいですね!

 

次に、台湾6月の旅行のヒントとアドバイスに関する情報を検索し、詳細を記載します。

台湾6月の旅行のヒントとアドバイス

台湾6月の旅行のヒントとアドバイスについて詳しく見ていきましょう。

① 健康と安全対策

台湾の6月は暑く湿度が高いため、熱中症対策が非常に重要です。
水分補給をこまめに行い、日焼け止めや帽子で日差し対策をすることが大切です。

また、台湾では梅雨シーズンも重なるため、滑りやすい道路に注意し、雨具を持参することをおすすめします。

 

② 交通と移動方法

台湾では、公共交通機関が発達しており、バスやMRT(地下鉄)を利用するのが便利です。
台湾の交通カード「悠遊カード」を購入すると、公共交通機関の利用がスムーズになります。

また、タクシーも比較的安価で利用しやすいですが、運転手が英語を話せないことが多いので、目的地の名前を書いたメモを用意しておくと良いでしょう。

 

③ 宿泊施設の予約コツ

台湾の6月は観光シーズンの一つであり、特に週末や祭りの期間中は宿泊施設が混雑します。

早めの予約が重要です。台湾には多様な宿泊オプションがありますが、地元の文化を体験したい場合は、伝統的な民宿やホステルがおすすめです。

また、台北や高雄などの大都市では、便利な立地のホテルを選ぶと、移動が楽になります。

日程別の予算感についてはこちらの記事で解説しています。

まとめ|台湾6月の旅行を最大限に楽しむために

カテゴリポイント
気候と服装暑く湿度が高いため、軽やかで通気性の良い服装が適切。
イベントと祭りドラゴンボートフェスティバルや地域別イベントで台湾の文化を体験。
旅行計画とアクティビティ台北の名所、ビーチ、アウトドアアクティビティを楽しむ。
旅行のヒントとアドバイス熱中症対策、公共交通の利用、早めの宿泊施設予約が重要。

台湾の6月は、暑さと湿度に対応した服装選びや、ドラゴンボートフェスティバルなどのイベント参加がオススメです。

観光スポットの巡り方や、ビーチやアウトドアアクティビティの楽しみ方も大切。
さらに、健康と安全を守るための対策や、スムーズな移動、宿泊施設の予約方法にも注意しましょう。

この記事をご参考に、あなたの台湾旅行を充実させ、忘れられない思い出を作りましょう!!

 

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

 

当ブログでは「台湾」のホテルやお役立ち情報などの関連情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

6月

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次