台湾旅行に必須のアイテムはこちらをチェック

【台湾】12月の気温は?服装やイベント情報を解説します。 

当ページのリンクには広告が含まれています。
12月

12月に台湾旅行を計画する際に、

「気温は?」
「どんな服装で行けばいいの?」
「どのようなイベントがあるの?」

といった悩みが出てくると思います。

本記事では、12月の台湾の気温と適切な服装、イベント情報を解説します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

目次

台湾の12月の気温と気候

台湾の12月の気温と気候について説明します。

①台湾の12月の平均気温と服装

台湾の12月の平均気温は15℃前後です。

しかし、朝夜は10℃前後と肌寒くなります。
台北などの北部地域は南部に比べて気温が低めです。

天気や気温の変化に合わせて、着脱が楽な重ね着スタイルがおすすめです。
日中は長袖のシャツやカーディガンなどを着用し、夜は防寒用のジャケットやコートを羽織るのがベストでしょう。

日差しが強いこともあるため、帽子やサングラスは持参しておくことをオススメします。

    

②台湾の12月の降水量と湿度

台湾の12月は乾季に入り、降水量が年間で最も少ない時期となります。平均的な降水量は50mm前後と少なめですが、北部と南部では違いがあります。

北部の台北などでは月間降水量が20mm程度と極端に少なく、晴天に恵まれる日が多くなります。

一方、南部の高雄や台南では、70mm前後と北部に比べて雨が多めです。
風が強く吹く日もあり、「折りたたみ傘」があると便利でしょう。

湿度は60%前後で、台湾のなかでは比較的すごしやすい季節です。

 

台湾の12月に開催されるイベントとフェスティバル

台湾の12月に開催される主なイベントやフェスティバルについて紹介します。

① 年末年始の過ごし方

台湾の年末年始は、華やかなイベントで賑わいます。

特に台北101カウントダウン花火は、台湾で最も有名な年越しイベントの一つです。

毎年12月31日に台北101ビルから打ち上げられる花火は、新年を迎える壮大なショーとして知られています。この時期には、台北市内の主要駅やデパートなどもクリスマスの飾り付けで彩られ、祝祭ムードが高まります。音楽イベントやストリートパーティーも多く、地元の人々と一緒に盛り上がることができます。

 

② 12月の主要イベント

12月の台湾では、クリスマスイベントが多く開催されます。

例えば、「2023聖誕奇遇_矮人小鎮過聖誕」というイベントでは、12月9日と10日に特別なクリスマス体験ができます。

また、台湾の冬の観光の目玉として、平渓天燈節や台湾ランタンフェスティバルなどのランタン祭りも注目されています。無数のランタンが夜空を彩り、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

 

③子供も楽しめる台湾の12月のイベント

子連れの旅行者におすすめの12月のイベントも台湾には多数あります。その一つが「嘉義の熱気球体験」です。朝日を浴びた空中で熱気球に乗り、町を一望できるファミリー向けのアトラクションです。

また、「イルミネーションイベント」では街路樹に多くの電飾がなされ、幻想的な光の街を楽しめます。子供に人気なのが「ランタン作り体験」で、手作りのランタンを作って飾ることができます。

 

台湾旅行の計画とヒント

台湾旅行の計画とヒントについて詳しく解説します。

① ベストシーズンと避けるべき時期

台湾を訪れるのに最適な時期は、2月~4月10月~12月です。

この期間は暑すぎず、台風シーズンでもなく、温暖な亜熱帯の気候を楽しむことができます

特に秋はオフシーズンにあたり、航空券やホテルの価格が安くなる傾向があります。
また、晴れの日が多く気温も過ごしやすいため、観光に最適です。

一方で、夏(6月~8月)は蒸し暑く、台風の影響を受けやすいため、避けるべき時期と言えます。

 

② 予算計画

台湾旅行の予算は、旅行のスタイルや滞在期間によって大きく異なります。

航空券の価格は時期や予約のタイミングによって変動するため、早めの予約がお得です。
事前に宿泊施設を予約し、交通手段や観光プランを立てることで、効率的な予算管理が可能です。

日程別の予算感についてはこちらの記事で解説しています。

② アクセスと移動手段

日本から台湾へのアクセスは、飛行機を利用します。
台北、高雄、台中など、台湾の主要都市へは日本各地から直行便が運航しています。

台湾到着後の移動手段としては、MRT(地下鉄)、バス、タクシーが便利です。

台湾では、公共交通機関が発達しており、バスやMRT(地下鉄)、高速鉄道(HSR)を利用することで、主要都市や観光地を効率的に移動することができます。

また、台湾の交通カード「悠遊カード(EasyCard)」を利用すると、公共交通機関の利用がスムーズになります。

日本でいうSuicaやPASMOですね。

 

 

まとめ | 12月の台湾旅行を最高の思い出にするための情報満載

12月の台湾旅行で押さえておくべき主なポイントは以下の通りです。

カテゴリ内容
気温と服装15度から20度の温暖な気候。軽いジャケットやカーディガンがおすすめ
イベントと観光台北101カウントダウン花火、クリスマスイベント、ランタンフェスティバル
旅行計画のヒントベストシーズンは2月~4月と10月~12月。冬のホテル選びは暖房設備を確認
特別な体験平渓天燈節でランタンを飛ばす、台北や九份の歴史的な街並みを散策

12月の台湾は、穏やかな気候の中、様々なイベントや体験を満喫できる絶好の旅行シーズンです。

この記事をご参考に、あなたの台湾旅行を充実させ、忘れられない思い出を作りましょう!!

 

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

 

当ブログでは「台湾」のホテルやお役立ち情報などの関連情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

12月

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次