海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

台湾の天気と服装を解説!気候毎の特徴やスポット別のコーデも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
台湾 人 風景

「台湾旅行に行きたいけど、気温や天候はどうなっているの?」「服装はどうしたらいいの?」

というお悩みを持つ方に、本記事では、台湾への旅行を予定している方が気になる「季節ごとの気温」や「選ぶべき服装」について解説します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年間120日以上は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中!

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

台湾の天気を気候毎に解説!おすすめの服装は?

台湾の気候は季節によって大きく変わりますが、それぞれの天気に最適な服装を選べば快適に過ごすことができます。このセクションでは、春夏秋冬それぞれにふさわしい服装とファッションのコツをご紹介します。

春(3月~5月) 暖かさに対応したファッション選び

台湾の春は暖かな気候で、軽めの衣服が適しています。湿度もまだ高くないため、快適な装いが可能です。

Tシャツブラウスに加えて、夜の微冷や室内のエアコン対策として薄手のカーディガンジャケット持参が賢明です。また、突然の雨に備えて軽量のレインジャケット折りたたみ傘が役立ちます。

九州や沖縄と似た気候を持つ台湾では、春になると日差しが強まり日焼け対策も大切です。サングラスや帽子、日焼け止めが日中の外出には必須です。

台湾の春は履き心地の良い靴が特に重要です。

例えば、地面が濡れやすいため防水性のあるスニーカーや、観光で歩く際の快適さを考慮したウォーキングシューズがおすすめです。

外は厚く、室内は寒いことが多いため、1枚羽織るものがあると便利です。

夏(6月~8月) 高温多湿を乗り切るクールな着こなし

この時季に台湾を訪れる方は、暑さと湿気に対応できる軽やかで通気性の良い服装が必須です。

台湾の夏季は気温が非常に高く、しばしば35度を超えることもあります。

加えて高湿度のため、体感温度はさらに上昇します。
この気候特有の条件に適応するため、通気性が良く、吸湿速乾性に優れた素材を選ぶことが重要です。

綿やリネンの薄手のシャツTシャツは最適です。また、皮膚を直接日光から守るために、腕が完全に覆われる長袖のトップスがおすすめされることもありますが、その場合は素材に特に注意が必要です。下着には吸汗速乾性の高いものを選び、さらりとした着心地を保ちましょう。
女性の場合は、通気性のよいワンピーススカートも快適です。
男性の場合は、軽い質感の半ズボンが活動しやすく、さわやかなチョイスになります。

足元では、サンダル通気性の良いスニーカーが適しています。

日差しは非常に強いため、帽子やサングラスを忘れずに!また、エアコンの効いた室内では冷え対策として羽織るものをひとつ携帯すると安心です。

秋(9月~11月) 変わりやすい天気に対応するアイテム

台湾の秋は、日中は暑く、朝晩は涼しくなることが多いため、体温調節が容易な服装が必要です。

薄手の長袖シャツやカーディガン、それに加えて取り外し可能なライトアウターが便利です。

例えば、朝晩の涼しい時間帯は軽いジャケットやカーディガンを羽織り、日中の暑い時間にはそれを脱いで一枚で過ごせるようなコーディネートが理想的です。また、急な雨に備えて折りたたみ傘やレインコートをバッグに忍ばせておくとより安心でしょう。

冬(12月~2月) 台湾の冬に適した温暖なスタイル

12月から2月にかけての台湾は冷え込む日もありますが、雪が降ることはほとんどなく日本の冬に比べると穏やかで過ごしやすいです。重ね着が便利な柔軟性のあるコーディネートをお勧めします。

この期間は、気温が15~20度前後と涼しいです。

厚手のコートよりも軽いジャケットカーディガンで調節できるスタイルが理想的です。特に朝晩は冷えることがあるので、スカーフやショールをプラスするのが良さそうです。

例えば、長袖のシャツにニットウェアを組み合わせて、その上から薄手のジャケットを羽織ることによって、暖かさを保ちつつも層を脱ぎ積める柔軟性を持たせることができます。また、足元は防水性のある靴を選ぶことで急な雨にも対応できます。

台湾の冬が寒いと感じる人もいるかもしれませんが、実際には日本の厳しい冬と比較するとずっと温暖で、過ごしやすいことが多いです。そのため、重ね着可能なアイテムを用意するのがベストです。

台湾の天気や気候別!おすすめスポットでの服装を解説

台湾の多様な気候に合わせた服装選びは、旅の快適度を左右します。

台北の都市部から高雄の温暖な気候や九份の山間部まで、台湾各地の特徴を踏まえた時期別のおすすめコーディネートをご紹介します。

『台北』の気候とおすすめの服装

台北では春から初夏にかけては軽やかな装いが、秋から冬にかけてはレイヤードスタイルがおすすめです。

この都市の気候は一年を通じて湿度が高く、夏は暑く冬は比較的温暖ですが少々肌寒く感じる日もあるためです。

台北を訪れる際には、季節を意識した服装選びが重要です。春や秋は気温の変化に対応できるよう羽織りものを持参し、夏は涼しい素材を選び日焼け対策をしましょう。冬の期間はそれほど厚手のコートは必要ないものの、薄手のジャケットやカーディガンが活躍します。

例えば、春に台北に行く場合、Tシャツやブラウスにカーディガンをプラスし、履き心地の良いパンプスやスニーカーで散策がしやすいようにしましょう。暑い夏は、通気性の良いコットンのシャツやワンピースに帽子やサングラスで日焼けを予防します。秋には、レイヤードスタイルで気温変化に対応し、冬にはセーターに軽めのアウターを組み合わせるといいでしょう。

台北は比較的暖かいため薄手のコートが不要だと考える人もいるかもしれませんが、冬の夜、もしくは冷房の効いた室内では長袖や軽いジャケットがあると快適に過ごせます。

『高雄』の気候とおすすめの服装

高雄は台湾南部に位置し、年間を通じて比較的温かいため、軽やかな素材とカジュアルなデザインが鍵となります。したがって、軽やかで通気性が良く日射しを防げる素材のアイテムが適しています。

例えば、薄手のリネンシャツや綿のTシャツは、通気性が良く暑い日に最適です。女性の場合、軽いサマードレスやロングスカートは風通しが良く、快適性とファッション性を両立させます。メンズはショートパンツにポロシャツ、またはリネンのパンツを合わせることで、熱中症を予防しながらも洗練されたスタイルを実現できます。

ちなみに夏は台風や雨の時期が多くなるため、折りたたみ傘など雨具を用意しておくとなお良いでしょう。

『九份』の独特な気候とおすすめの服装

九份は山間部に位置するため、気温が低く霧がかかりやすい独特の気候があります。

このため、防風性と保温性を備えた服装が必要です。重ね着を心掛け、寒暖差に対応できるよう調節可能なアイテムを選ぶと良いでしょう。

九份の天候は予測が難しく、快晴の日でも急な霧や雨で気温が下がることがあります。

特に春や秋は、日中と朝晩での気温差が大きくなることがあるので注意が必要です。薄手のコートやウィンドブレーカーを持参し、濡れた場合に備えて携帯用のレインコートや傘も忘れない方が安心です。また、高い湿度により冷えを感じやすいので、暖かい靴下やニット帽なども携帯するといいでしょう。

例えば、山を歩く際には滑りにくい靴が適しており、雨の場合に備えて防水機能があるものを選ぶと便利です。また、長袖シャツにカーディガン、それに軽量のダウンジャケットを羽織るなど、層を重ねることで温度調節がしやすくなります。

九份で快適に過ごすなら、防風性と保温性を兼ね備えた服装を選び、天候の変化に柔軟に対応できるような重ね着スタイルがおすすめですよ。

台湾旅行の準備とアドバイス

台湾への旅行準備は、服装選びがとても重要です。荷造りの際に役立つチェックリストと、雨季や台風シーズンへの対策、さまざまなシチュエーションでのコーディネートの提案をしていきます。

台湾旅行の荷造りチェックリスト

心地よい台湾滞在のためには荷物の準備が不可欠です。事前にチェックリストを作成し、旅行の日程や予定されるアクティビティに合わせて携帯すべきアイテムを選びましょう。

<事前チェックリスト>
・飛行機のチケット
・パスポート
・現金/クレカなどの貴重品
・スマホ(SIMカードをレンタルすると◎)やポケットWi-Fi、充電器
・着替え(レイヤードできるよう薄手のカーディガンやパーカーなど持参するとなお良し)
・折りたたみ傘
・マスク
・常備薬
・その他日焼け止め/メイクポーチなど日用品

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

雨季と台風シーズンの備え

台湾を訪れる際、雨季と台風シーズンに適した準備は重要です。

例えば、台北やその他の都市部では屋台やアーケードが多く、急な雨にも対応できる環境があります。しかし、歩道が狭かったり、場所によっては水たまりができやすいため、水をはじく靴は非常に便利です。

高雄や九份などの観光スポットでは自然に囲まれたエリアでの移動が多いので、防水性のバックパックやレインポンチョがオススメです。

よくある質問と回答

台湾への旅行を計画している方からよく寄せられる質問を集め、それらについての回答をご紹介します。旅の準備や服装選びに役立つ情報をまとめてあるので、安心して台湾の旅をお楽しみいただけます。

どの季節が台湾旅行に最適ですか?

台湾旅行に最適な季節は春(3月から5月)秋(10月から11月)です。

この期間は気温が過ごしやすく、台湾特有の高温多湿が避けられるため。台湾旅行にぴったりの時期と言えます。

例えば、3月から5月にかけての春は暖かく乾燥していて快適な気候が続きます。9月から11月の秋も同様に穏やかで観光に適した天候が期待できます。

台湾の夏も楽しい水上アクティビティやフルーツを楽しむ人もいるかもしれませんが、猛暑と台風に見舞われることも多いため観光やショッピングを楽しみたい旅にはあまり向いていません。

したがって、台湾を最大限に楽しむなら、春や秋を訪れることをおすすめします。

台湾での日焼け対策はどうすればよいですか?

台湾での日焼け対策には、UVカット機能がある日焼け止めの使用、長袖の服や帽子の着用が欠かせません。

台湾は日差しが強く、日焼けによる肌へのダメージを防ぐことが重要です。また、紫外線は年間を通じて高いため、季節を問わず対策が必要になります。

「帽子や日傘は大げさでは?」と考える方も見受けられますが、実際には紫外線対策は肌を守るためにも非常に有効であり、健康を維持するためにも重要な行動といえます。

日差しの強い時期の紫外線対策としては、高いUVカット効果のある日焼け止めを活用し衣服や小物でカバーすることで十分対処可能です。

まとめ

台湾の気候に合わせた服装の選び方から旅行の準備、現地でのショッピングまでを徹底的に解説してきました。このガイドがあなたの台湾旅行を快適にし、ファッショナブルに過ごす手助けとなれば幸いです。

この記事をご参考に、あなたの台湾旅行を充実させ、忘れられない思い出を作りましょう!!

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」のホテルや新幹線のチケット購入方法などの関連情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

それでは。

台湾 人 風景

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次