海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

台湾は繁体字と簡体字どっちなの?解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。
繫体字

台湾で繁体字と簡体字、どっちが使われているの?

台湾では、繁体字と簡体字のどっちが使われるのか、気になったことはありませんか?

台湾では、「繁体字」が使われています。

この記事では、繁体字が台湾で主に使用される理由や、簡体字が使われる特定の場面など、台湾における繁体字と簡体字の使い分けについて詳しく解説します。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年間120日以上は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中!

 

最初にチェック!

台湾旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「台湾旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

結論|台湾では繁体字と簡体字のどっちを使う?

台湾では「繁体字」を使います。

繁体字と簡体字の違い

繁体字と簡体字の基本的な違いについて説明します。

  • 字形の違い
  • 使用地域の違い
  • 歴史的背景の違い

① 字形の違い

繁体字は、中国の伝統的な漢字で、筆画が多く、複雑な形をしています。

一方、簡体字は、繁体字から筆画を減らして簡略化した漢字です

例えば、「愛」という漢字は、繁体字では「愛」ですが、簡体字では「爱」となります。

このように、簡体字は筆画が少ないため、覚えやすく、書きやすい特徴があります。

 

② 使用地域の違い

繁体字は、台湾、香港、マカオで主に使用されています。

一方、中国大陸では、1950年代に漢字の簡略化が行われ、簡体字が公式に採用されました

また、シンガポールやマレーシアでも、簡体字が一般的に使用されています。

 

③ 歴史的背景の違い

繁体字は、古代中国から続く伝統的な漢字で、何世紀にもわたって使用されてきました。

一方、簡体字は、1950年代に中国政府によって導入されました

この漢字の簡略化は、識字率の向上と教育の普及を目的として行われました。

その結果、中国大陸では簡体字が標準となり、広く普及しました。この歴史的背景により、繁体字と簡体字は異なる文化的・政治的背景を持つこととなりました。

 

台湾での繁体字の使用理由

台湾で繁体字が使われる理由について説明します。

  • ① 文化的な理由
  • ② 教育の影響
  • ③ 政治的な背景

① 文化的な理由

台湾は、伝統文化を非常に重視する国です。

繁体字は、長い歴史を持ち、美しい形をしているため、文化的な価値が高いとされています

特に、書道や古典文学などの分野では、繁体字が使われ続けています。このように、繁体字の使用は、台湾の文化的アイデンティティを守るためにも重要です。

② 教育の影響

台湾の学校教育では、繁体字が標準として教えられています。

教科書や学習教材はすべて繁体字で書かれており、生徒たちは幼い頃から繁体字に慣れ親しんでいます

また、大学や専門学校でも繁体字が使用されており、学術論文や研究資料も繁体字で作成されます。

③ 政治的な背景

台湾と中国大陸は、歴史的に複雑な政治関係を持っています。

台湾では、中国大陸の影響を受けず、独自の文化や伝統を守るという意識が強いです

繁体字の使用は、その一環としての象徴的な意味を持っています。

台湾で簡体字が使われる場面

台湾で簡体字が使われる特定の場面について説明します。

  • 観光地や商業施設
  • インターネットとSNS
  • 教育とビジネスの場面

① 観光地や商業施設

台湾には、多くの中国大陸からの観光客が訪れます。

観光地や商業施設では、中国大陸からの観光客向けに簡体字の案内表示が設置されることが一般的です

これにより、観光客が迷わずに観光やショッピングを楽しむことができます。また、商品のパッケージや広告も、簡体字で書かれることがあります。

② インターネットとSNS

インターネットやSNSでは、中国大陸のユーザーとのコミュニケーションが重要です。

特に、中国大陸向けのビジネスやマーケティングでは、簡体字が多く使用されます

また、SNSの投稿やメッセージも、簡体字で行われることが一般的です。これにより、中国大陸のユーザーに対して情報をスムーズに伝えることができます。

③ 教育とビジネスの場面

台湾では、外国語教育の一環として簡体字を学ぶことがあります。

特に、中国大陸とのビジネス取引や交流が盛んなため、簡体字の理解が重要です

ビジネス文書や契約書も、簡体字で作成されることが多いです。また、国際交流の場面でも、簡体字の使用が一般的です。

 

まとめ|台湾における繁体字と簡体字の使い分け

台湾における繁体字と簡体字の使い分けについてまとめます。

項目内容
主な使用文字繁体字
簡体字の使用場面観光地、商業施設、インターネット、教育、ビジネス
繁体字使用の理由文化的背景、教育、政治的理由

台湾での繁体字と簡体字の使い分けについて理解することで、台湾文化やコミュニケーションに対する知識を深めることができます。是非、この記事を通じて台湾の文字文化に対する理解を深めてください。

旅行時におすすめのクレジットカードは「海外旅行傷害保険付き(利用付帯)」のエポスカードです。

①最高3,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)
②年会費永年無料
③入会特典:2,000円相当のポイントゲット

クレジットカードは旅行には必須アイテムですが、海外だけでなく国内でも普段使いができて賢くポイントが貯まるのでおすすめですよ!

>>海外旅行損害保険付きのクレジットカードを申し込む
公式HP:https://eposcard.co.jp/index.html

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」に関する現地情報や旅行準備前のお役立ち情報を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

繫体字

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次