海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

【持ち込み禁止】帰国時に日本に持ち込んではいけないものは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
手荷物受取

「日本への帰国時に持ち込み禁止のものって何だろう?」

そんな疑問を抱えたことはありませんか?海外旅行の際、何を持ち帰ることができるかは非常に重要なポイントです。知らずに持ち込んでしまうと、罰則やトラブルに巻き込まれる可能性があります。

この記事では、日本帰国時の具体的な持ち込み禁止品やその注意点について詳しく解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年の1/3は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中

最初にチェック!

海外旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「海外旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

 

目次

日本への帰国時に持ち込み禁止のもの

日本への帰国時に持ち込み禁止のものについて解説します。

  • 動物製品
  • 植物製品
  • 薬品および医療機器
  • 武器および爆発物
  • 偽造品や著作権侵害品

動物製品

動物製品は日本への持ち込みが禁止されています。

これは、国内の動物への病気の感染を防ぐためです。

例えば、肉製品や乳製品、卵および卵製品、魚介類などが該当します。
これらの製品を持ち込むと、罰金や処罰の対象となることがあります

 

植物製品

植物製品も持ち込み禁止の対象です。

これには、種子や苗木、果物や野菜、花卉(かき)や観葉植物、木材や木製品などが含まれます。

植物の持ち込みを禁止する理由は、外来の病害虫の侵入を防ぐためです。

持ち込みが発覚した場合、没収や処分の対象となることがあります

旅行前に確認し、持ち込みを避けるようにしましょう。

 

薬品および医療機器

薬品や医療機器も持ち込みに制限があります。医薬品や健康食品、サプリメント、処方薬、針や注射器などが該当します。

これらは、適切な許可や証明書がないと持ち込むことができません。

特に処方薬については、事前に医師の証明書を取得することが推奨されます

必要な薬品を持ち込む際は、適切な手続きを踏むようにしましょう。

 

武器および爆発物

武器や爆発物の持ち込みは厳しく禁止されています。

これには、銃器や弾薬、爆発物や花火、刃物や武器、護身用具などが含まれます。

これらを持ち込むと、重大な処罰の対象となります

空港や入国審査で発覚した場合、即座に没収されることが多いです。

旅行前に確認し、持ち込みを避けることが大切です。

 

偽造品や著作権侵害品

偽造品や著作権侵害品も持ち込み禁止です。

これには、ブランド品の偽造品や著作権侵害のコピー商品、商標侵害商品、偽造通貨や証券などが含まれます。

これらを持ち込むことは、法律に違反する行為です。

発覚した場合、没収されるだけでなく、法的な処罰の対象となることがあります

購入時に正規品かどうか確認し、違法品を持ち込まないようにしましょう。

 

持ち込み禁止品に関する最新情報

持ち込み禁止品に関する最新情報について解説します。

  • 政府および関係機関のウェブサイト
  • 国際的な規制の変更
  • 海外旅行者向けのガイドライン
  • 相談窓口および問い合わせ先

政府および関係機関のウェブサイト

政府や関係機関のウェブサイトも、最新情報を確認するのに役立ちます。

例えば、税関や出入国管理局のサイト(税関の公式サイト)では、持ち込み禁止品に関する詳細な情報が掲載されています。

公式サイトの情報は、信頼性が高く、最新の情報を提供しています

定期的にチェックし、持ち込み禁止品についての情報を更新しましょう。

 

海外旅行者向けのガイドライン

海外旅行者向けのガイドラインも参考になります。

旅行者向けに提供されるガイドラインには、持ち込み禁止品に関する情報が含まれています。

ガイドラインを確認し、持ち込み禁止品についての知識を深めましょう

相談窓口および問い合わせ先

持ち込み禁止品についての疑問や不安がある場合は、相談窓口に問い合わせることができます。

税関や関係機関の相談窓口では、専門的なアドバイスを受けることができます。

相談窓口を利用することで、適切な対応ができます。(税関の公式サイト

不明点や疑問を解消し、安心して持ち物を準備しましょう。

まとめ|持ち込み禁止 帰国 日本

ここまでに書いた内容をまとめた表を以下に示します。

こちらを参考にして、日本への帰国時に持ち込み禁止品を避け、トラブルを回避しましょう。

カテゴリー持ち込み禁止品注意点
動物製品肉製品、乳製品、卵および卵製品、魚介類病気の感染防止のため
植物製品種子、果物、野菜、花卉、木材病害虫の侵入防止のため
薬品および医療機器医薬品、健康食品、処方薬、針および注射器適切な許可や証明書が必要
武器および爆発物銃器、弾薬、爆発物、刃物持ち込みは厳しく禁止
偽造品や著作権侵害品ブランド品の偽造品、コピー商品、偽造通貨法律に違反

日本への帰国時に持ち込み禁止品を把握することで、安心して旅行を終えることができます。最新の情報については、税関の公式サイトを参考にしてください。

 

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

当ブログでは「台湾」に関する現地情報(新幹線チケット購入方法や観光先など)を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

手荷物受取

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次