海外での通信は、日本人利用者7年連続No.1の【グローバルWiFi】を使おう!

台湾の虫刺され「小黒蚊」に気をつけて!解説します。

当ページのリンクには広告が含まれています。
蚊

台湾旅行中に虫刺されに困ったことはありませんか?


特に「小黒蚊」という小さな蚊に刺されると、そのかゆみや痛みがしつこく続き、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまいます。
小黒蚊は台湾の湿った場所に多く生息しており、夕方や夜に活動するため、予防と対策が欠かせません。


この記事では、台湾での小黒蚊による虫刺されについて詳しく解説し、効果的な予防方法や刺されたときの対処法を紹介します。

次の台湾旅行をもっと安心して楽しみたい方は、ぜひご覧ください。

著者のプロフィール
  • 総合商社の海外営業担当11年目
  • 台湾出張歴6年、タイ出張歴2年
  • 年間120日以上は海外で仕事しています。
毎月台湾出張中!

 

最初にチェック!

台湾旅行ご検討中の方は、筆者がおすすめする「台湾旅行に持っていくべき必須・おすすめアイテム」をぜひご参考ください。

目次

台湾の虫刺され「小黒蚊」とは?

台湾の虫刺され「小黒蚊」とは?その内容について詳しく見ていきましょう。

  • 小黒蚊の特徴
  • 台湾での小黒蚊の生息地

それぞれ解説しますね。

 

① 小黒蚊の特徴

引用:https://health.gvm.com.tw/article/66327

小黒蚊は、台湾に多く見られる小さな蚊です。
正式名称は「台湾鋏蠓(Forcipomyia taiwan)」と呼ばれる吸血性の昆虫(ブユ)です。

この蚊は通常、夕方や夜に活動し、人間の血を吸います。
特に湿った場所や草むらに多く生息しています。

小黒蚊は他の蚊に比べて非常に小さく、刺されたことに気づかないことも多いです。
しかし、刺されると強いかゆみを感じます。

また、小黒蚊は病気を媒介することは少ないですが、その刺され跡はしばしば炎症を引き起こします。
そのため、しっかりとした対策が必要です。

その名前の通り、体は黒く、非常に小さいため見つけにくいです。
日本にいるような蚊の5分の1ほどのサイズです。

 

② 台湾での小黒蚊の生息地

台湾では、小黒蚊は湿気の多い場所に多く生息します。
特に水辺や草むら、公園などがその主な生息地です。

また、都市部でも水が溜まりやすい場所や植物が多い場所で見られます。
これは、小黒蚊が水たまりや湿った土壌に卵を産むためです。

そのため、旅行中や外出時にはこれらの場所を避けるか、虫除けスプレーを使用することが推奨されます。
特に夕方から夜にかけては、小黒蚊の活動が活発になるため注意が必要です。

 

小黒蚊による虫刺されの症状

小黒蚊による虫刺されの症状について見ていきましょう。

  • 刺された後の初期症状
  • アレルギー反応とその対策

それぞれ解説しますね。

① 刺された後の初期症状

小黒蚊に刺されると、まず感じるのは強いかゆみです。
刺された直後から数分以内にかゆみが始まり、次第に強くなります。

また、刺された部分が赤く腫れることがあります。
これは、蚊の唾液に含まれるタンパク質が原因で、体がそれに反応して炎症を起こすためです。

さらに、かゆみが続くと刺された部分を掻いてしまいがちですが、それがさらに炎症を悪化させる原因となります。特に子供の場合、無意識に掻いてしまうことが多いので注意が必要です。

これらの症状が出た場合は、冷やしたり、市販のかゆみ止めクリームを塗るといった対処が必要です。
症状が重い場合は、早めに医師の診察を受けることをお勧めします。

\台湾旅行時は持っていこう/ 

ミナカラドラッグ
¥1,053 (2024/06/13 10:47時点 | 楽天市場調べ)

 

② アレルギー反応とその対策

小黒蚊に刺されたことで、アレルギー反応が起こることもあります。
症状としては、刺された部分の激しい腫れや、全身のかゆみ、発疹などが挙げられます。

また、呼吸困難やめまいなどの重篤な症状が現れることもあります。
これはアナフィラキシーと呼ばれ、非常に危険な状態です。

このような場合は、速やかに医療機関を受診することが重要です。
アレルギー反応が出やすい人は、予防として抗ヒスタミン薬を服用することも効果的です。

 

小黒蚊の予防方法

小黒蚊の予防方法について説明しますね。

  • 有効な虫除けスプレー
  • 着る服の選び方
  • 屋外での注意点

それぞれ解説しますね。

① 有効な虫除けスプレー

小黒蚊を防ぐためには、効果的な虫除けスプレーを使用することが重要です。
虫除けスプレーには、DEETやピカリジンといった成分が含まれているものが効果的です。

これらの成分は、小黒蚊を遠ざける効果が高いとされています。
スプレーを使用する際は、肌の露出部分にしっかりと噴霧し、適切な量を使用することがポイントです。

また、子供用には低濃度の虫除けスプレーを選ぶと安全です。
使用方法を守り、適切に使用することで、小黒蚊による被害を防ぐことができます。

台湾には日本の薬局もあるので、現地で購入OKですよ。
スプレー缶は日本から出国時に持っていけない場合もあるのでご注意ください。

 

② 着る服の選び方

服装も小黒蚊の刺されを防ぐために重要です。
長袖、長ズボンを着用することで、肌の露出を減らすことができます。

また、薄手で明るい色の服を選ぶと、小黒蚊を引き寄せにくくなります。
これは、小黒蚊が暗い色に引き寄せられやすいためです。

さらに、袖口やズボンの裾をしっかりと締めることで、蚊が侵入しにくくなります。
特に夕方や夜間の外出時には、このような服装を心がけましょう。

 

③ 屋外での注意点

屋外での活動時には、小黒蚊の存在を意識することが大切です。
特に湿った場所や草むら、公園などは小黒蚊が多い場所ですので、注意が必要です。

これらの場所を避けるか、虫除けスプレーをしっかりと使用することで、刺されるリスクを減らせます。
また、外出先での活動時間を短くし、夕方や夜間の外出を控えることも効果的です。

さらに、キャンプやバーベキューなどの際には、蚊帳や蚊取り線香を使用することで、小黒蚊の侵入を防ぐことができます。

 

小黒蚊に刺された時の対処法

小黒蚊に刺された時の対処法についてお伝えします。

  • 刺された直後の応急処置
  • 薬の選び方と使い方
  • 病院に行くべきタイミング

それぞれ解説しますね。

① 刺された直後の応急処置

小黒蚊に刺された場合、氷や冷水を使って、刺された部分を冷やすことが有効です。
これにより、かゆみが和らぎ、腫れも抑えられます。

また、刺された部分を掻かないように注意しましょう。
掻くことで、炎症が悪化し、細菌感染のリスクが高まります。

② 薬の選び方と使い方

次に、刺された後のケアには適切な薬を使うことが重要です。
市販のかゆみ止めクリームや抗ヒスタミン薬が効果的です。

これらの薬を使用することで、かゆみや腫れを抑えることができます。

\台湾旅行時は持っていこう/ 

ミナカラドラッグ
¥1,053 (2024/06/13 10:47時点 | 楽天市場調べ)

特に症状が重い場合や、アレルギー反応が疑われる場合は、医師の診察を受け、適切な薬を処方してもらいましょう。

③ 病院に行くべきタイミング

刺された部分が異常に腫れたり、強い痛みを伴う場合は、早めに医師の診察を受けるべきです。

また、全身のかゆみや発疹、呼吸困難などの重篤な症状が現れた場合も、すぐに医療機関を受診してください。
これらの症状は、アレルギー反応や感染症の可能性があります。

小黒蚊に関するよくある質問

小黒蚊に関するよくある質問についてお答えします。

  • 小黒蚊に刺されやすい人の特徴
  • 小黒蚊が発生しやすい季節

それぞれ解説しますね。

① 小黒蚊に刺されやすい人の特徴

小黒蚊に刺されやすい人には、いくつかの特徴があります。
まず、汗をかきやすい人や体温が高い人は刺されやすいです。

これは、蚊が人の体温や汗の匂いに引き寄せられるためです。
また、黒っぽい服を着ている人も刺されやすいです。

小黒蚊は暗い色に引き寄せられる性質があるため、明るい色の服を着ることが予防になります。
さらに、妊娠中の女性やアルコールを摂取した後の人も刺されやすいとされています。

② 小黒蚊が発生しやすい季節

小黒蚊が発生しやすい季節は、主に春から夏にかけてです。
特に梅雨時期は湿度が高く、蚊が繁殖しやすい環境が整います。

また、夏場は気温が高く、小黒蚊の活動が活発になるため注意が必要です。

この時期には、特に屋外での活動時に虫除け対策をしっかり行いましょう。

まとめ|台湾の虫刺され「小黒蚊」

ここまでに書いた内容をまとめました。

小黒蚊の特徴や対策をしっかりと理解して、快適な台湾旅行を楽しみましょう。

項目内容
小黒蚊の特徴小さくて黒い、夕方や夜に活動
生息地湿った場所や草むら、公園など
症状強いかゆみ、赤い腫れ、場合によっては痛み
予防方法虫除けスプレー、長袖・長ズボンの着用、屋外での注意
対処法冷やす、かゆみ止めクリーム使用、症状が重い場合は病院へ
刺されやすい人汗をかきやすい人、黒い服を着ている人
発生しやすい季節春から夏、特に梅雨時期
旅行者へのアドバイス事前の予防対策、虫除けグッズの持参、現地での注意

小黒蚊の予防と対策をしっかりと行えば、台湾での旅行を快適に楽しむことができます。

これらの情報を参考に、安全で楽しい旅行をお過ごしください。

台湾旅行の際にもっていくべき必須・おすすめアイテムについては、下記でご紹介しております。

*海外旅行時におすすめのクレジットカードは「海外旅行傷害保険付き(利用付帯)」のエポスカードです。

①最高3,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)
②年会費永年無料
③入会特典:2,000円相当のポイントゲット

クレジットカードは旅行には必須アイテムですが、海外だけでなく国内でも普段使いができて賢くポイントが貯まるのでおすすめですよ!

>>海外旅行損害保険付きのクレジットカードを申し込む
公式HP:https://eposcard.co.jp/index.html

その他、当ブログでは「台湾」に関する現地情報(新幹線チケット購入方法や観光先など)を発信しております。

よろしければ下記より関連記事をご確認ください。

 

それでは。

蚊

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次